2021年3月7日 オンライン 

研修ー

1.サンシャイン サークル (幼稚園、保育園などの先生と子どもたちのグループセラプレイ)
幼稚園や保育園の生活の中に、「サンシャインサークルの時間」として一週間に一度30分のプログラムを実施します。担任の先生がグループのリーダーとして、愛着(アタッチメント)の多い構造化された、身体的な楽しい遊びを行えるようセラピストが、後方支援を致します。
愛着を築くための遊びが、問題行動を予防し、子どもたちの信頼関係を築くことにつながっていきます。また、 先生方が、愛着を築くためのセラプレイの方法と遊びを学び、楽しみながら実際の現場に導入しやすいというところが、このサークルの魅力です。 アメリカ・カナダ・フィンランド・韓国では、日常の保育の中でカリキュラムの中に取り入れている園が増えてきていて、楽しい遊びの交流が始まっています。


タイトルとURLをコピーしました